脱サラ・独立開業・個人事業者のための創業支援制度

脱サラ・独立開業・個人事業者のための創業支援制度
目次
  1. 脱サラ・独立開業・個人事業者のための創業支援制度
  2. 創業・第二創業補助金
  3. ものづくり補助金
  4. 小規模事業者持続化補助金
  5. 中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業

脱サラ・独立開業・個人事業者のための創業支援制度

私も数年前に脱サラし個人事業主になりました。その後、法人化して現在にいたります。

この間の悩みといえば、専らお金のやりくりのことでした。

個人事業主や開業してすぐの会社には、立派な担保でもない限り銀行はお金を貸してくれません。もちろん、開業する際には開業資金を準備して1年位は無収入でもやっていけるくらいの貯金はしているものですが、思わぬ出費があったり、仕事の入金が遅れたり、値切られたりと、思ったように行かないものです。

そんなときに消費者金融などのキャッシングを利用するのも手軽でいいのですが、新規の借り入れの際は収入証明書を提出するのが意外と大変だったりします。それに、多額の借入は厳しいのです。

そこで、脱サラ・独立開業・個人事業者に注目して欲しいのが、国や地方公共団体が準備している創業支援制度(補助金) の利用です。

補助金というと申請が面倒で難しいという印象がありますが、その印象の通り面倒で難しいものです。

しかし、申請が通って補助金をもらうことができると資金繰りは劇的に改善します。

それに申請するのは無料です。必要なのは時間と知識だけなのです。

もらえるものは何でももらっておきましょう!

創業・第二創業補助金

創業・第二創業補助金
実施者 中小企業庁
(窓口を民間委託)
予算規模
採択規模
8.5億円
募集時期 4月頃
対象者 創業前の者
(若者や女性が優遇?)
対象経費 店舗借入費
設備導入費など
補助率 2/3
限度額 200万円
その他要件 市町村の証明
支援機関の関与
こんな人にオススメ これから企業・開業する方
(特に店舗を借りる方)

ものづくり補助金

ものづくり補助金
実施者 中小企業庁
(窓口を民間委託)
予算規模
採択規模
1,020億円
募集時期 2月中旬
対象者 中小企業者
個人事業主を含む
対象経費 設備導入費
試作開発費など
補助率 2/3
限度額 1,000万円(一般型)
500万円(小規模型)
3,000万円(高度な案件)
その他要件 支援機関の関与
こんな人にオススメ 設備更新、導入などで新しいビジネスを展開する既存事業者

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金
実施者 商工会
商工会議所
予算規模
採択規模
100億円
募集時期 2月下旬
対象者 小規模事業者
(創業後)
対象経費 販路開拓費
設備導入費など
補助率 2/3
限度額 50万円
(雇用等の場合100万円)
その他要件 商工団体の関与
こんな人にオススメ チラシ、パッケージ、看板等をリニューアルしたい既存事業者

中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業

中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業
実施者 経済産業省
事務局を民間委託
予算規模
採択規模
442億円
募集時期 3月頃
対象者 中小企業等
対象経費 省エネ効果が高い設備への更新費用(空調、証明、ボイラーなど)
補助率 1/3
限度額 現時点で不明
その他要件 詳細未公表
こんな人にオススメ 省エネ関連の設備を検討している既存事業者

上記は創業前後の方に関連しそうな国の補助金をピックアップしました。この他にお住まいの都道府県や市町村が実施する補助金があります。各地方公共団体の実施する補助金は、それぞれのホームページ等で確認してください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL